ホーム>飄香 銀座 百味鶏スタッフブログ
  • 一品料理
  • ランチコース
  • ディナーコース
  • ドリンクメニュー
  • 店舗案内
  • スタッフブログ
  • 新着情報
銀座本格四川鶏料理
お問い合わせはこちらから
WEBからのご予約はこちら

飄香 銀座 百味鶏スタッフブログ

香菜沙拉

こんにちは。

今日の写真はメニューをリニューアルしてから人気メニューになりつつある、「香菜サラダ ピリカラ黒酢ソース」です。

フレッシュな香菜にアーリーレッド、煎り大豆を散らばめて、特製のソースをかけてあります。

ソースは黒酢のさっぱり感と豆板醤のピリッとした辛さ、干し海老の旨みがありパクパクいけちゃいます。

前菜としてお召し上がりいただくだけではなく、色んなお料理と一緒に召し上がる方もたくさんいらっしゃいます。

香菜好きの方は是非wink

201632212311.jpg

食のプロ

こんにちは。昨日から降っていた雨もやっと止んで、気分もスッキリですね。

 

食にはいろんなプロがいらっしゃいます。

作る人、サービスする人、栄養バランスを考える人、テーブルコーディネートする人、食の空間をデザインする人などなど。

今日は食の写真のプロ、木村拓さんのご紹介です。

本屋さんに並んでいる数々の料理本やDEAN&DELUKAの写真は木村さんが手がけたもので、いつも見かける度に美味しそうだなぁと思っていたら・・・。

なんと当店のホームページや最近私がご紹介している料理の写真を、その木村さんに撮っていただけたのです。

すっっっっごく美味しそうでしょう??(実際美味しいですが)

水一つをも「飲んでみたい」って思わせてしまう魅力が、木村さんの写真にはあります。

撮影の時も気さくにお話ししてくださって、お人柄もとても素敵な方でした。

これからまだまだ料理のご紹介をしていく予定ですが、木村さんの写真も沢山ありますので楽しみにしていてください!

2016319175450.jpg

2016319175521.jpg

 

 

飄香鶏脆串串蝦

こんばんは。本日はメニューがリニューアルする前から大人気で銀座店の看板メニューだった、鶏ナンコツと天使海老串のスパイシー炒めのご紹介です。

天使の海老とはニューカレドニアでとれる殻が柔らかい海老で、それを高温で揚げているため頭からしっぽまで全てお召し上がりいただけます。

高温で揚げてはいるものの身は柔らかい状態で仕上がっていて、海老味噌もたっぷり入って海老好きにはたまらない逸品です。

その海老を20種類ほどのスパイス、香菜、葱、ナッツ、迫力満点の大量の唐辛子と一緒に炒めます。

唐辛子は香りがいい朝天唐辛子と辛味が強い鷹の爪、二種類を使用します。

リニューアルしてからは、鶏軟骨を一緒に入れてパワーアップしてます!

まだ召し上がったことがない方は、ぜひお試しくださいshine

201631623387.jpg

 

 

百味鶏春巻

こんばんは。昨日はかわいい後輩くんにブログをお願いしてみました。

楽しんでいただけましたでしょうか??

本日はまた料理の紹介に戻りまして、「四川ハーブチキンの生春巻き」についてrestaurant

自家製の生地に香辛料と燻製の香りがたまらない自家製スモークチキンを、自家製甜麺醤と特製の唐辛子ジャムを一緒に巻いていただきます。

ここまで自家製、特製と書き並べるとしつこい感じが出ますが(笑)本当に全て作っています!もちろん化学調味料無添加で!!

生春巻きは成都の屋台料理で、肉は入れずに生野菜をたっぷり入れて麻辣のたれをかけて食べるそうです。

ここ近年、成都は屋台の規制が厳しくなってしまい、残念ながら今ではレストランで食べるものになったそうです。

仕方がないこととは言え、ちょっと悲しいですよね。

201631118538.jpg

花椒について。

 こんばんは!浦野考太と申します!本日は私が「花椒」のお話をさせていただきます。

 花椒は「ホアジャオ」と読みます。日本では、中国山椒や花山椒と呼ばれ、日本の山椒とは香りも味も異なります。

木になった赤い実が花に見えたことから花椒と名前が付いたそうです。

四川料理でこの花椒は欠かすことのできない香辛料の一つです。

 もともと麻酔や鎮痛剤として使われていたというだけあって、痺れる辛さが特徴で、この痺れる辛さの虜になってしまったのはきっと私だけではないでしょう!

さらにこの痺れる辛さにより、お料理の塩分を抑えることが出来る他、胃の調子を整える、沈咳作用、利尿作用などがあり、健康なからだを保つにはもってこいな食材です。

 飄香銀座店では、オーナーシェフ井桁が直接四川省で買い付けた花椒を使ったお料理をたくさんご紹介しております。

きっと皆さまも本場四川鶏料理の美味しさに痺れること間違いなし!

 たくさんのお客様のご来店をお待ちしております。

 

 

 

 

干鍋香辣鶏

今日は井桁のこだわりの一品、「汁のないスパイシー鶏鍋」について。

中国語で「干」は汁気のないという意味で、スープを煮詰めて汁を飛ばしアツアツに熱した鍋に盛り付けます。

ジュージューとシズル感がたまらないお料理で、このお料理がお客様のところに運ばれたかどうかは香りで判断がつくくらいcatface

おおいた冠地どり、レンコン、じゃがいも、エシャロット、唐辛子を約20種類以上のスパイスとともに炒めています。

唐辛子・山椒だけでなく、陳皮・八角・クミン・カルダモンなどの様々なスパイスが絶妙なバランスで入っており、旨みが深いお料理です。

飄香のスパイス使いはいつもスタッフながら感動するのですが、試食した瞬間みんなで「おいしーー!」と叫んでました(笑)

現在このお料理は、単品でもディナーコースでも召し上がっていただけますgood

20163810445.jpg

 

山城口水鶏

本日は重慶名物のよだれ鶏について。

飄香のよだれ鶏は本当にファンの方が多く、わざわざ遠方から食べに来て下さるほど。

私も飄香のよだれ鶏は世界一だと思っていますwink

鶏肉をおおいた冠地どりに変えたことで、さらにパワーアップしているんですよ。

しっとりジューシーに仕上げた茹で鶏を、特製の麻辣味で黒酢と香辛料をきかせたたれを掛けています。

鶏肉の下には山クラゲを入れてあり、食感もすごく楽しめます。

そもそもよだれ鶏は、上海でブームが起きて中国全土に広がって日本に上陸したお料理なんですよflair

「よだれ鶏」という鶏肉の名前ですか?とよくお客様に聞かれますが、ある中国の小説の一文に「あの料理を思い出すとよだれが出てくる」と書かれたことから名付けられたと言われています。

まだ試された事がない方は是非!!よだれ、本当に出ますhappy0220163711575.jpg

 

 

飄香脆皮樟茶鶏

今日は「18種類のスパイス香る地鶏の丸揚げ」のご紹介です。

丸鶏のお腹に塩や様々な香辛料、香味野菜をすりこんで燻製させます。

燻製に用いるのは、桜チップとジャスミン茶とローリエ。

その後飴がけをして、何十分も油を掛けながらじっくりと揚げます。

見た目はシンプルな料理ですが、本当に時間と手間がかかってます。

茹で鶏とともに、こちらもシンプルにおおいた冠地どりの味を楽しんでいただけます。

一口食べると鶏のしっとりしたジューシーさと、スパイスのハーモニーを感じていただけますよshine

自家製の唐辛子ジャムと山椒塩をつけてどうぞ!

201634113018.jpg

飄香白砍冠鶏

さてさて、今日から自慢の鶏料理の紹介を少しづつ。

今日は「飄香名物 鶏の香り茹で」です。

大分から直送の新鮮な丸鶏を、特上のスープの中でストレスをかけないように低温でじっくり茹でます。

その丸鶏を、バンウコン・春ウコン・四川山椒を入れた特製の塩だれで香り高くしっとりと仕上げます。

一番シンプルに冠地どりの味を楽しんでいただける料理で、すでにファンになって下さったお客様もいるほどlovely

自家製の生姜ソースとニンニクソースをつけてお楽しみください!

201633191817.jpg

201633191919.jpg

こだわりの冠地どりとは

今日は当店が自信をもってお勧めする地鶏のお話しです。

当店で使用する鶏は「おおいた冠地どり」という、大分県畜産試験場が4年の歳月をかけて誕生させた大分県産の地鶏です。 

中国で薬用鶏として知られる烏骨鶏を日本国内で初めて交配していて、毛冠のとさかやあご髭など烏骨鶏の特徴を受け継いでいることから、冠地どりと名付けられました。

鶏肉の旨み成分であるイノシン酸含有量が高く、地鶏なのに柔らかい肉質を持ち合わせてます。

柔らかくてジューシーで旨みもあって・・・・こんなに鶏肉を美味しいと思ったのは初めてですhappy02

もっともっと皆様におおいた冠地どりを知っていただきたいです!

皆さま、是非食べに来てくださいshine

201632185313.jpg

ページ上部へ